館の歴史(ごめん、やっぱ隔日更新で)

タグ:新都社、自転車、、徒歩旅行、自転車旅行、PSZ、PSO2、etc

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013,5月の旅 至徳島

2013.05.10 (Fri)
え~…眦 颯です いきてます
何とか奈良県にまでたどり着きました
名古屋~ここまでの結果報告します


フォロワーのうにょらーさんちにお世話になる予定が予想外に辿り着くまでに時間がかかり(名古屋広すぎ…)
結局外で仮眠を取るにとどめました 朝会えたけど
断っときますが迷ったんじゃないよ!?広すぎて時間かかっただけなんだからね!!??
こほん ま、まぁともかく…
ここまでの旅で旅費がすっからかんになってたので(恥ずかしながら出発前に金録に用意してなかった…)
銀行が開くのを待ちつつ一宮市をうろちょろしてました 朝食とったり必要な物資集めたり
んで昼ごろに出発!国道155号線に乗って南下
しかしこの辺から猛烈な突風が1,2日くらいぶっ続けで吹き続けえらく走りにくかったです
ていうかこれでかなり無駄に体力と体温消費したんじゃなかろうか
そんなこんなで道の駅立田ふれあいの里に到着、休憩と食事を取りました
そのすぐ近くのネカフェで前回の更新したんだけど全然報告になってなくてただの愚痴やったね…
立田大橋、湯島大橋を渡り木曽川を横断、258、県道26、県道612、県道14、県道140、306、県道11……
なげぇよ!!そして高低差多すぎだろ!!三重県どんだけ凸凹してんだよ!!いくら忍びの国とはいえ怖すぎだろ!!!
あとは県道11号をひたすら進み最終的に何とか夜明けあたりに道の駅関宿に辿り着きましたがもうぼろぼろでした
暗いわ藪に突っ込むわ人気はなさ過ぎるわなんか出そうだわで肉体より先に心が折れるかと思った……orz


翌日、起きたら   なんと、17時くらいでした  「!!!!????」
一瞬何がなんだかよくわかんなかったけどよほど心身の損傷と疲労が蓄積してたんだろうねぇ…やれやれ
こりゃだめだと思いその日は道の駅伊賀まで行ったらもう寝ちゃおうと思ってましたが
間違って微妙に通り過ぎてしまい、いまさら戻りたくもなかったので結局25号線をそのまま直進、
この時点ですでに22時くらいだったけど伊賀上野もスルーしちゃったです 伊賀の里、甲賀の里までも…
で、また25号をずーっと行ってもう限界って感じになったので
山添村の広代ってところで野営しました


普通に目が覚めたけどめっちゃ寒かった……朝食作ってる間もずっと震えてた……
日が昇ったらたちまち暖かくなったけど
ターバンみたいに頭に巻いたストールとパーカーのフードも虚しく強い日差しで頭がくらくら
こんなことなら関宿で笠買っとけばよかったと思いましてん
しかしなんとか10時半ごろに愛地球博以来何年かぶりに道の駅針テラスに到着!
いつの間にか民営化していて若干変わってたけど恐ろしいほどの居心地のよさはまったくそのままでした
やっと入浴できたしたっぷり飯食えたし パンおごってくれた千葉県出身(まさかこんなところで同郷の人に出くわすとは…)のおばちゃんに感謝です
あと一回\1500と安かったんで鍼も刺してもらいました
受け持った鍼灸師は気のよさそうなお兄ちゃん、流派は経絡治療だそうで
簡単な問診のあと舌診や服診はなしで脈診のみ受けました
んで刺してもらったのは肝血腎精を補ってぼろぼろになった筋を回復し、なおかつ原穴≒兪土穴でもあるため
旅の途中無茶な食生活と肉体の酷使で荒れているだろう脾もカバーできるだろうと太衝、太谿(それぞれ肝、腎に相当)
加えてあちきが元々左目が近視なんで左眼窩周辺に局所刺鍼、って感じでした(中医学関連の知識ない方はここ無視して!)
いや~勉強になった まさか兪土穴にこんな使い道があるとは…
で治療が終わったあと眠かったんで寝ました 起きたらもう19時(笑)
どうせもう今日は大して進めんだろうし天理市で宿取るかと思い25号を進み天理ダムを尻目にやっと到着!
着いてすぐ目に付いたファミリーマートで近くに漫画喫茶かインターネットカフェ無いか聞き(レジのお兄ちゃん詳しく教えてくれた!)
今現在こうしてブログ更新している、と
よっしゃ、報告終了!奈良県の次はやっと和歌山です
たぶんこの旅もあと長くても3,4日で終わるでしょう
ではばいにゃら
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。