館の歴史(ごめん、やっぱ隔日更新で)

タグ:新都社、自転車、、徒歩旅行、自転車旅行、PSZ、PSO2、etc

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013,5月の旅 至徳島

2013.05.06 (Mon)
静岡県無線LAN届かない場所が多すぎたのとあろうことかパソを紛失してしまうという間抜けな失態をしでかしたため
今まで三日間更新できませんでした orz ごめんなさーい!!
いまさら三日分書くのは無理なんでかいつまんで


道の駅箱根峠を出発→箱根下る(スピード出過ぎ、超怖かった。でもそれ以上に爽快だった)→
国道1号線をひたすら走る→カインズホームで小休憩、この時点ではやたら体調がいい→
国道1号線をひたすらh→マックスバリュで昼食休憩を取る。
スーパーで適当に見繕って食べるものの相性の悪い食品同士があることに購入時点では気がつかず食い終わった後はちょっと気持ち悪かった→
少し進み道の駅富士で小休憩、もたれる腹を抱え再び進む→
清水区由比~興津辺りで1号線が一部自転車通行不可となっているため止むを得ず若干遠回り、薩埵峠を登る。
(距離こそ大した事なかったけど勾配きつ過ぎ しんどかった…
この辺は小エビ、甘夏蜜柑、枇杷が名産っぽくてそこかしこで路上販売していた
あと坂道にも枇杷と甘夏の木が大量に植わってた)→
興津駅辺りで若干進みすぎるもすぐに気がつく、小休憩を取った後引き換えし再び1号線に乗る→
静岡市中心街のどっかの建物の陰で夕食休憩を取る→
銭湯にて風呂る しかしここで痛恨のミス!多少なりとも仮眠を摂っておけば良かったものを
11時近くまでずーっと起きてたという orz→
眠気をコカコーラドーピングで振り払いひた走る→道の駅宇津ノ谷峠にて夜食休憩 食欲著しい→
大井川横断、掛川市に侵入成功 以降しばらく2年前とほぼ同じルートを進む→
山道を登る途中名古屋在中で東京の友人と会って帰る途中という3人組に出くわし、
道の駅掛川迄行動を共にする 旅は道連れ世は情けというがよき思い出となりました→
すでに朝日が登り始めているもテントを張り、寝る(なおこの旅において初めてテントが役に立った)→


昼近くに起床(ただし睡眠時間は5時間程度 相変わらず短い…)→
陽射しが強い所為でテントの中が滅茶苦茶暑く溶けそうになるも何とか食事を摂る
(一応食欲自体は有り余っていたが)→
道の駅から撤収しようとするも暑さと疲労故がふらふらになり結局15時辺りまでかかる→
道中とあるスーパーにて食料を購入(多分この辺りでパソ紛失した orz)→
三ヶ野橋辺りでヘロヘロになり休憩→
何とか天竜川を横断→
鰻を食い散らかしたい欲望を振り払い浜松市には寄らずそのまま真っ直ぐに
1号線を走り続ける(どの道鰻を食う金ないけど)→
浜名湖を横断、弁天島は無視する→
ただでさえ人恋しさと疲れで泣きそうになってるのに((実際ちょっとにじんだ)
横を通過していった自動車に乗ってた奴がいきなり奇声を浴びせてきて吃驚する 心折れるかと思った 糞が→
悪夢を振り払い何とか道の駅潮見坂に辿り着き夕食を摂って寝る→
日の出くらいに起床 ようやっと気持ちのいい朝を迎える→
朝食を摂りやっとパソを紛失したことに気がつく 莫迦だね→
しょうがないから荷物まとめてそのまま走る→
1号線を疾走しつつネカフェや漫喫を必死になって探す(今ここ)
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。