館の歴史(ごめん、やっぱ隔日更新で)

タグ:新都社、自転車、、徒歩旅行、自転車旅行、PSZ、PSO2、etc

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013,3月 筑波嶺登山オフ

2013.03.31 (Sun)
さて、こないだの登山オフにてスマフォで撮影した写真あげていきます
尚撮影したのは全てだめおさんですので氏は写ってないです
ちとでかい故読み込み重いかもしれませんがまァそこはご了承あれ
ではでは~

※枚数多いんでなんとなくこれがいいと思ったのだけ抜粋してるです
もし全部見たいという方は9-nineのFAでも手土産にだめおさんに直接聞いて下さい


筑波山神社前にて 写っているのは緑が複素数さん、黒があちき



それよりもう少し手前(入口側)



実は神社に踏み込む前にまずすぐ近くの梅林に行ってるんです その時の
これもやはりあちきの後ろ姿です、ハイ 背負っているのはザックと錫杖ね



梅林その弐 これには写ってないですがチャイナ?アオザイ?のおねーちゃんが彷徨いてて三人ともぶったまげました 大陸からの観光客だったのかなぁ……



その惨 もうなんつうかね……絶景としか言い様がなかった 言葉も無い



その肆 向かう道中春一番で黄砂が吹き荒れててましてね、エェ……正直滅茶苦茶に散り去ってしまっているとか早すぎてろくに咲いていないとか遅すぎて葉っぱだらけとかちょっぴり不安だったんです奥さん(誰だよ)
でも見事にベストタイミングで見に行くことができました



その伍 新都社員の方もそうでない方も関東一円に在中なら是非一度は2~3月に足を運ぶ価値ありだと思うです



次いで男体・女体両山頂に挟まれた広場、御幸ヶ原からで御座い 登り切った時には複素数さんはすでにフラフラですた…
因みにこの日は特になにがあるわけでもなく、加えて御幸ヶ原についた時にはすでに15,6時程となっていたため土産屋は軒並みシャットアウト!甘酒とか飲んで暖を取りたかった~……(シクシク)


御幸ケ原その弐 名物コマ式展望台ですな一回が土産屋、二階が食堂となっておりましてん 二階と屋上がゆっくりグルグル回るんで周囲の景色を一望するのには最適なんですわ 勿論この日このタイミングでは全く動いてなかったですが(涙)




女体山頂より 
天気のいい日は富士山や東京湾も望めるです おいらが行くタイミングに限ってだいたい微妙に曇っていることが多いのは気のせいだろうか……??



その弐 方向の関係上初日の出拝む際は皆だいたい男体でなく女体に集まるです その為晦日元日の朝はもうなんとも……毎年ぎゅうぎゅう詰め!



オ・マ・ケ:下山して集合場所まで戻ってきた時にちょいとしたサービス
ホントは下山途中の写真もあるですが真っ暗の為だめおさんのスマフォをしても何が何やらわからぬ状態の写りだったのでぬきにしますた トホホ



オ・マ・ケ:その弐 ポーズ変えて 念の為行っておきますがあくまで集合場所のトイレで着替えたのであってこいつで山を登り下りしてた訳ではないです 以前うpしたやつはギリギリ着られるようなキツキツだったんでM→Lに変更したです

余りに考えなしな行程だったため(おい     おい   #)途中色々ハプニングありましたが楽しかったとです
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。